疲れ目を体の内側から改善できるアイケアサプリの働き

1.現代人は目が疲れている

blue-eye-detail

パソコンやスマートフォンが普及してから、私達の生活はとても便利になりました。

その反面、仕事やプライベートでこれらの機器を1日中使っているという方も増えています。

その影響で、目の疲れやドライアイなどの目のトラブルを抱えている方もたくさんいらっしゃいます。

目の疲れから頭痛や肩こりなどの体の不調が起きてしまったり、慢性的な目の疲れを抱えてしまうことにもなります。

目薬の使いすぎは目にも良くないですから、しっかりと目を休ませてあげて目の健康に役立つアイケアサプリを取り入れていきましょう。

2.アイケアサプリの有効な成分

目薬では届かない部分でも、アイケアサプリなら体の内側から働きかけてくれますから、様々な目のトラブル改善に役立ってくれます。

そんなアイケアサプリに含まれていると役立つ成分を紹介しましょう。

2-1.目の回復に有効なアントシアニン

ブルーベリーが疲れ目などに良いと聞いたことはありませんか?

ブルーベリーにはアントシアニンというポリフェノールが豊富に含まれていて、目の疲れを回復するのに役立ってくれます。

パソコンやスマートフォンなどから発せられているブルーライトを吸収してくれて、目の疲れを軽減する働きがあります。

また、目のピントを調節する機能を高めてくれて、物がかすんで見えたりするのを防いでくれます。
そして、毛細血管の働きを高める作用がありますから、疲れ目などの目のトラブルを早く回復してくれます。

2-2.老眼の進行を遅らせるルテイン

ルテインはほうれん草などに含まれているポリフェノールの一種です。
抗酸化作用が高いですから老化による老眼の進行を遅らせてくれる働きを持っていて、年配の方の目の健康維持に役立ってくれます。

また、アントシアニンと同じようにブルーライトの吸収を防いでくれますから、目が疲れにくくなり目の健康を守るのに役立ちます。

2-3.目のダメージを防ぐアスタキサンチン

アスタキサンチンという成分はエビやカニの甲羅などに含まれている赤い成分で、ビタミンCの100倍もの抗酸化作用を持っています。
紫外線などで目のダメージが進むのを食い止めてくれて、目の疲れや健康をしっかりと守る働きをしてくれます。

アスタキサンチン独自の働きとして目の奥の方まで有効成分が届きますから、目の疲れなどから早く回復する効果に期待できます。

3.アイケアサプリの選び方

eye-1030214_960_720

アイケアサプリにも様々な種類がありますから、有効成分の含有量が多いものを選びましょう。

>>今一番人気のアイケアサプリ「めなり」の詳細はコチラのページで<<

特にアントシアニンは目の健康には重要な働きをしてくれて、幅広い目のトラブル改善に役立ってくれます。
そのため、アントシアニンの含有量が多いものを選ぶのがおすすめです。
その次にアントシアニン以外の成分に着目してみて、なるべく含有量が多く品質が高いものを選びましょう。

また、アイケアサプリは飲んですぐに効果が現れるものではなく、続けて飲んでこそ徐々に効果が発揮されます。
数ヶ月飲んでこそ目の不調が和らいでくれますから、お財布に優しく続けやすい価格のものがおすすめです。

4.最後に

目の疲れなどを改善するには、やはり目を休めるのが一番です。

しかし、仕事などでそうもいかない方は目の健康回復に役立つアイケアサプリを取り入れるのが賢明です。
食品からは取りにくい成分が多いですから、サプリを飲みながら他の対策を試してみるのが良いでしょう。

 

しばらく、自炊していないなぁ・・

私は現在、神戸市で一人暮らしをしています。学生時代を含めて、一人暮らしは何回かあります。

実家は、約一年半前に、千葉県市川市に引っ越しました。もともと千葉に、土地を持っていたので。ガスは通っているのですが、ガスコンロは使わず、IHクッキングヒーターを使っています。

簡単な料理なら、作ることが出来ます。自炊していたこともあったのですが、今は全くと言っていいほどしていません。ちょっと前までは、炊飯器でご飯は炊いていました。

今は、それすら面倒くさくなってしまっています。外食で主に行くのは、マクドナルド、餃子の王将、松屋、サイゼリアなどです。

あとは、スーパーで冷凍食品や袋麺等を買っています。あっ、でも暮れから年初にかけては、一人鍋を結構しました。だし昆布、白菜、シイタケ、しらたき、豆腐、肉類、魚類、カキ等を入れた水炊きを何回かしました。

そのあと、肉や魚、野菜等からでた美味しいスープで、うどんやラーメンを食べました。とても、美味しかったです。

持ち運びのできるIHヒーターなので、テレビの前のテーブルに持って行って食べました。経済的な事を考えると、自炊した方がいいのかとも思うのですが、「買った方が安いんと違う?」って思うこともあります。

とりあえず、今は一日の食費を1,000円以内に収めることが目標です。目標っていうか、結構達成できてるかな!!

うつ対策というものだとか気分転換

ブログを書きながら、気分転換に掃除っていいですよ。
これを結構やっています。
空き缶を捨てて、ちょっとほうきで掃いて、汚れを拭きとるという事をよくやっています。
軽くでも体を動かすと、気持ちが変わると感じますね。

何もしていないと、嫌な事がふっとよみがえったりします。
医者にも言われていますが、被害妄想系のうつでもあるんですよ。
常にやな事ばかりが頭をよぎっている、それはちょっとした事で思い出されて、延々と続くような感じです。
何かしていた方が人間って、嫌な事を忘れるというのはありますよね。

ちょっとしたきっかけに、笑いだす事があります。
小さな事なのです。うちの愛犬が、吠えていて、子供にうるせと言われて、逃げ帰っただとか、穏やかな方の愛犬を夕飯にすると話していると、うるんだ眼でやめてという顔をするだとか、ちょっと間違ってますかね。
笑いの種は何でもいいのです。

下ネタはおっさんの定番ですが、笑っていた方が絶対に気楽になると自分は思います。誰かが無理して笑う必要があるのかなんて言っていましたが、笑えなくなるという事は、少しうつが入っているという事だと思います。
まあうつとか色々言っていますけど、誰かに話したりして、自分の気持ちを変えて、というのが大事なんだと思っています。