脱毛サロンでツルツルに!

私は顎髭がとても濃くて毎日剃らないと伸びてくるほどでした。顎髭の濃さに悩みを持ったのは20歳の大学生の頃で、当時付き合っていた彼女に顎髭のことを指摘されて、それ以来顎髭が悩みになりました。

私なりに解決しようとして毛抜きで抜いてみたり脱毛クリームを使ったりしました。確かに一時的髭は目立たなくなるもののすぐにまた生えてきてしまいますし、肌がかなり荒れて悪影響でした。

その後社会人になってお金が少し貯まってきたところでメンズTBCというサロンに行って顎髭の脱毛を試そうとしました。

そのことを友人に相談してみると脱毛サロンは勧誘があると言われましたが、実際行ってみるとそんなことはなく、親身になって話を聞いてくれました。

そして実際に脱毛をしたのですが、覚悟はしていましたが治療中は痛みがありました。ですが輪ゴムでパッチンとされている程度なので我慢できる程度でした。その後肌が少し荒れて赤くなったりしましたが、徐々に治ると言われてそのまま放置していました。

何度か通っていくうちに顎髭の生える期間が長くなり、最終的にほとんど生えてこなくなり、ツルツルになりました。
そのおかげで毎日髭を剃らなくても済みましたし、若く見られるようにもなりました。

なので髭が濃いという悩みを持っているならすぐにサロンに行くことをお勧めします。

TBCも紹介されている岡山の脱毛サロンを参考にしてみるのも良いかと思います。

育児と家事

私のアパートは、お部屋のドアが、引き戸で、2枚の扉になっています。
この引き戸はなかなか便利で、奥の部屋との、温度、光、湿度の調整が楽なので、好きです。
子育てに関しては、今、私の子供は、生後7ヶ月です。
今は、通信教育で、おもちゃや絵本などを買っています。
この夏に、通う習い事の無料お試しをすることにしました。
通う習い事は初めてなので、楽しみです。
まだ生後7ヶ月ですが、習い事はいろいろあるようです。
私は、お勉強系の習い事の無料お試しに行きます。
良かったら、入会しようと思います。
まだ赤ちゃんなので、お月謝も安いです。
あんまり習い事をさせすぎるのもどうかとは思いますが、やはり、ある程度の教育は受けさせてあげたいです。
まだまだ赤ちゃんなので、どんな習い事をするにしても、楽しみながらさせてあげたいです。
私は、今、家で出来る仕事をいくつかしています。
こういうライティングなども時々しています。
他にも、あるサービスのお店を試験的に立ち上げて、フェイスブックなどでホームページを作ったりしています。
まだまだ試験的なのですが、いつか形になればいいなと思います。
そして、いつか、私の娘と一緒にお店をするのが私の夢です。

明日は久々に散髪に行こうかな

明日は久々に髪を切りに行きたいと思っています。最後に切ったのは、約2ヶ月前です。とはいっても、前回は坊主に近いショートヘアにしてもらったので、それほど伸びているわけではありません。

ですから、今回の私の希望としましては、もみあげと後ろの髪を短く刈ってもらい、トップの部分は伸ばしていきたいので、すく程度にし、前髪はまだ伸びていないので、出来れば何もされずに終わることを願います。

しかし、私は口下手なので、全てを上手く伝えることは難しそうです。店員さんに「今日はどのくらい切りますか?」といつも聞かれるのですが、私は毎回遠慮してしまい、希望の半分も伝えられません。面倒な客だと思われたくないですし、伝えたからと言って好みの髪形にしてくれるとも限らないので、毎回最低限の要求しか伝えられないでいます。

そんな訳で、私にとって散発はちょっとしたギャンブルです。数回に1度は、気に入った髪形にして頂ける事があるので、毎回出来上がるまでハラハラします。短く切られ過ぎても、時間が経てば伸びるので、それ程気にすることはないのですが、カッコいい髪型にしてもらえると、気分も良いですから頑張って伝えられるようになりたいと思っています。

懐かしの学校給食

私は学校が嫌いでした。勉強が出来なかった事と、いじめられっ子だった事が最大の理由です。特に、中学生になってからいじめられるようになり、毎日学校に行くのが憂鬱でした。そんな学校生活で唯一の楽しみが「給食の時間」でした。

食べる事が大好きで、余り好き嫌いが無かった私は、毎日の給食が楽しみで仕方ありませんでした。
給食のメニューで私が真っ先に思い出すのは、何と言っても揚げパンです。揚げた大きなコッペパンに砂糖がたっぷりまぶしてあり大好物でした。少々手がベタベタするのが難点ではありましたが。
それからソフト麺も忘れられないメニューの1つです。麺類の美味しさの1つであるコシが全く無い、文字通りのソフトな麺です。私はふざけてソフト麺を袋に入ったままこね回して、お餅のようにして食べたりしていました。

おかずで思い出すのは、鯨の竜田揚げとちくわ揚げです。鯨は当時、全然高級品ではなかったので、頻繁に登場していました。今では考えられません。ちくわ揚げは、真ん中にチーズとほうれん草が詰められていて、最も好きなおかずです。
もう一つ、学校給食最大の発明は【ミルメーク】だと思います。普通の牛乳がコーヒー牛乳になる粉末です。牛乳が苦手な子は結構いましたので、みんな大喜びでした。私は毎日でも良いと思っていました。

こうしてみると、給食って美味しかったなと改めて思います。できることなら、もう一度初恋のあの子と並んで給食を食べたいなぁ。